ガーナ人ムスリムと結婚して日本に住んでいます 〜 異文化と多様性で生きて考えて行動する非イスラム教徒の日本人妻のブログ

ガーナ人イスラム教徒と国際結婚して日本で、多様性と異文化に揉まれながら生きる非イスラム教徒の日本人妻のブログ

1. ムサさんに出会う前にもらったガーナカラーの人形

1
 先日、ムサさんが私の本棚から1枚の写真を見つけました。


私がタイにいたころ、タイの従業員と一緒に撮った写真でした。
ムサさんには知らない人たちですが、私にとったら


言葉が通じないのに、なんとか仕事をし、一緒に遊んだこともある懐かしい面々


なのです。
自分でも不思議なのですが、


言葉も通じないのに、どうやって仕事していたんでしょうねぇ・・・
私に通訳はついていませんでしたし・・・



写真を見ながら「みんな元気かなぁ」と思っていたら、ふとあることを思い出しました。


”ねぇねぇ、ムサさん。この人形見て?”


と言って、人形が付いたキーホルダーを見せました。
それは、


黒い人型に、赤と黄色と緑のアフロヘアと体にも赤と黄色と緑の糸が洋服のように巻いてある人形


です。
これです!!


↑↑ 体に巻きついていた緑の色が取れてしまいました!

隣は後からもらったガーナのキーホルダー



ムサさんは、人形が嫌いなので、怪訝そうな顔をしていました。


”これはガーナの国旗の色じゃないの?”


そう聞くと、ムサさんはその人形を見て非常に驚きました。


”本当だ!赤、黄色、緑と黒!ガーナの国旗の色だね!これどうしたの?”


私はムサさんの持っている写真に写っている一人の女性を指さして、


”彼女からもらったの”


”いつ?”


”私がタイで働いていたときだから、8年くらい前?”


”僕たち会う前だよね?”


ムサさんが知らない私の持ち物がなぜかガーナの国旗の配色ということで、ムサさんは興味津々でした。



↑↑ 私には懐かしい面々

ムサさんには知らない人たち


それが人の思い出でもあります。

×

非ログインユーザーとして返信する