ガーナ人ムスリムと結婚して日本に住んでいます 〜 異文化と多様性で生きて考えて行動する非イスラム教徒の日本人妻のブログ

ガーナ人イスラム教徒と国際結婚して日本で、多様性と異文化に揉まれながら生きる非イスラム教徒の日本人妻のブログ

3/7 とりあえず、表現かえてみよっか

ムサさんは日本の書類で署名 / Signatureと書いてある欄に、「サインをして」と言われたから、サインをしたら


ダメ


と言われてしまいました。
何かのコントみたいですね・・・
ムサさん唖然としてから、ぶつぶつ文句が始まりました。



↑↑ サインをしても受け入れてもらえませんでした…



こういう場合、特に外国人は、サイン・Signatureを書くのではなく、


アルファベットで、名前を書く


というのが日本で求められる姿なんです。
日本以外でも中国や台湾、香港、マカオや漢字で名前を持っている人は、漢字で書いてもよいと思いますが。


まあ、とにかく、サインとはいえど、


ほかの人が読める字を書く


ってことが求められるんですね。
名前を書いた後の印鑑を押すところは読めないサインでもいいようなんですけどね。



↑↑野球好きな人は「サインは読めたら意味ないだろ!」と言いそうですが!!



書類上の記入は代筆でもOKなものって結構あるんですが、その署名の欄だけは、


直筆で


と言われることが多いのです。



でも、署名 / Signatureと書いてあると読めないサインを書かれてしまうと思うんですよ。


署名(記名) / Alphabet Name


と書類に表記してもらった方がお互い間違いがなくていいのかもしれません。

×

非ログインユーザーとして返信する