ガーナ人ムスリムと結婚して日本に住んでいます 〜 異文化と多様性で生きて考えて行動する非イスラム教徒の日本人妻のブログ

ガーナ人イスラム教徒と国際結婚して日本で、多様性と異文化に揉まれながら生きる非イスラム教徒の日本人妻のブログ

10/12 世界3大感染症のピークは21世紀に入ってから

世界三大感染症


と呼ばれるものがあります。
マラリアはその一つで、他には、HIV/エイズ、結核と合わせて世界三大感染症と呼ばれています。


マラリアでは多くの人が命をおとしてきました。
その一方で、予防薬があり、感染しても治療薬があり、年々感染者や死亡者を減らしてきているなど、


人類が難敵に立ち向かっている


ことを現在進行形でわかる感染症でもあります。


↑↑ 成果は出ている??



ワクチンを打ったからと言って、この先、絶対にかからないということはないと思うんですよ。
それでも、


・発症リスクを低減したり
・発症しても症状が穏やかだったり
・死亡リスクを減らしたり


という効果が期待できるんだと思うのですよ。


マラリアって1回かかってもその後何回もかかる人もいるから(年に数回かかることもあるとか)、


1回のワクチンの持続期間


は気になるところではありますが、それでも、もたらされる効果の方が大きいんだと思います。
ざっと過去のニュースを調べたのですが、この世界三大感染症のピークは


2004年ころ


だそうで、21世紀に入ってからピークがあったというのが驚きな点です。


↑↑え!? 21世紀に入ってからがピーク!?


×

非ログインユーザーとして返信する